• ホーム
  • 狭心症を糖質抜きの食事療法指導で印西市で治療する

狭心症を糖質抜きの食事療法指導で印西市で治療する

狭心症は色々な因子が重なり出てくる病です。
多くの原因は動脈硬化であり、一度動脈硬化が起きてしまうと元に戻すのは難しいと言われています。
簡単に言えば、動脈硬化などで血管が狭まり。
運動などで血流量が増えた時、動脈硬化などで狭まった血管に負担がかかり問題が起きるというのが狭心症です。
狭心症の治療は、薬などで血圧のコントロールなどをしつつ。
場合によっては、カテーテルでの手術も必要になる場合があります。
さて、近年日本では食事療法で症状の原因から改善していこうという流れも有ります。
印西市にも、そういった指導をされている医院が存在します。
糖質抜きにするという食事療法は、日本ではまだ有名ではありません。
いわゆる「糖質制限」というものです。
実際に、海外ではかなり前から取り入れられている療法です。
実際に、多くの顕著な改善例も生まれており安全な治療法の1つです。
しかし、日本人は白米が主食という観念が払拭出来ないのが事実です。
米を抜くを健康に悪い、体を壊すという思い込みが強く浸透しにくいという点があります。
そんな理由から、インターネット上でも糖質抜きは健康を損ねると問題視される事が多々あります。
しかし、この糖質抜きという食事改善は医師の指導の下で行う場合は決して危険な物ではありません。
狭心症の原因となる、成人病といわれる諸症状には大変効果的であることは一部では良く知られた事実です。
ただ、なかなか、この手の食事制限の指導をされている医院が日本では少なく、始めにくいのも事実です。
日本国内でも、まだ数える程しか無い糖質抜きの指導をしてくださる病院が、印西市にもあります。
印西市の近くにお住まいの方で、食事改善で治療を希望されるかたは一度ご相談されてみるのはいかがでしょう。